留年生が編入試験に合格するまでと合格してから

留退力学

就職活動 編入後

税理士の受験資格が思ったよりもガバガバだった

投稿日:

自分がやりたいことを考えたとき税理士法人の求人を見つけました。

そのなかで、自分に受験資格あるのかな?と思い調べたところ、受験できそうでした。

税理士とは?

税金の相談と言えば税理士です。

税理士には独占業務があるので経営コンサルタントや中小企業診断士とは異なります。

税理士の仕事は、日本税理士会連合会のページをご覧ください。

税理士とは|日本税理士会連合会

たろう
他人が脱税でしょっ引かれようと知ったことではありませんが、個人事業主や起業する方は世話になったほうが良さそうです。

税理士試験には受験資格がある

士業と言えば弁護士をイメージする人が多いかと思います。

法曹の1つである弁護士になるためには司法試験に通る必要があり、この司法試験は受験資格が厳しいです。

ざっくり述べると、予備試験に合格するか、法科大学院を修了する必要があります。。

しかも受験資格は5年間だけ有効って言うから恐ろしい

法務省:新司法試験Q&A

さて、税理士にも受験資格が必要です。

受験資格が必要ということだけ覚えて、受験資格をちゃんと読んでいなかったので自分にはないものだと思っていました。

たろう
てっきり、法学部か経済学部を卒業しないといけないものだと思っていました。

税理士の受験資格がガバガバだった

就職活動をしていて税理士法人の募集をみて、自分がやりたいこと=中小企業のサポートとか創業支援とかをできそうだとわかりました。

そこで、税理士の受験資格をよく調べると学歴・職歴・資格のどれかを満たしていればOKということがわかりました。

私が対象になるのは学歴なので学歴だけ紹介します。学歴による受験資格は、

  • 大学、短大又は高等専門学校を卒業した者で、法律学又は経済学に属する科目を1科目以上履修した者
  • 大学3年次以上の学生で法律学又は経済学に属する科目を1科目以上含む62単位以上を取得した者
  • 専修学校の専門課程(①修業年限が2年以上かつ②課程の修了に必要な総授業時数が1,700時間以上に限る。)を修了した者等で、これらの専修学校等において法律学又は経済学に属する科目を1科目以上履修した者

などです。

受験資格を得られる資格として、司法試験合格者、公認会計士試験短答式試験合格者や日商簿記1級所持者も対象ですが、私には関係ないので飛ばします。

受験資格について 税理士試験に関するQ&A|国税庁

さて、大学で法律学または経済学を1科目履修していればOKという基準です。

では、法律学または経済学の定義とは?と思い調べると、

問17 「法律学に属する科目」や「経済学に属する科目」にはどのような科目が含まれますか。

(答) 「法律学に属する科目」には、法学、法律概論、憲法、民法、刑法、商法、行政法、労働法、国際法等が該当します。
「経済学に属する科目」には、(マクロ又はミクロ)経済学、経営学、経済原論、経済政策、経済学史、財政学、国際経済論、金融論、貿易論、会計学、簿記学、商品学、農業経済、工業経済等が該当します。
(後略)

たろう
めっちゃガバガバやん。

満たしている講義

まず私は工学系の大学にいるわけですが、大学では教職向けに憲法の講義が行われています。(確か教員免許取るのに必要)

憲法の講義は簡単に単位を取れると聞いた、私は「憲法」の講義を履修しました。

他にも編入前に他学部で経営学や経済学史の講義も履修したのでこれでも満たせる…

たろう
他の受験資格と比べて、大学の単位による受験資格がガバガバ過ぎませんか…
たろう
他の資格で受験資格得ようとしたら日商簿記1級とかですよ?それだけで就職できます…

おまけ 他の士業とか

ユーキャンとかでバンバン言ってる行政書士には受験資格の制限がありません。

他にも司法書士や公認会計士も受験資格の制限はありません。誰でも受験できます。

たろう
公認会計士はめちゃくちゃ難しいらしいけど

 

他に、中小企業の経営をサポートする資格として中小企業診断士というのがあります。

中小企業にとってはそっちのほうが良いと思うけど、中小企業診断士には独占する業務が無いらしいです。

だから中小企業診断士がやる内容でも税理士でも(ノウハウがあれば)やれるらしいです。

-就職活動, 編入後

Copyright© 留退力学 , 2019 All Rights Reserved.