留年生が編入試験に合格するまでと合格してから

留退力学

合格から編入

合格から入学までの手続きについて。

投稿日:

編入試験に合格すると、編入までにやることがいろいろとあります。

編入までの手続きを説明していきます。

編入試験に合格したら、喜んでいたいところですが、退学届けや編入手続きなどいろいろな手続きが必要です。

合格から入学まで

高校進学、大学進学の場合には周りが同じような手続きをしていて迷うことは少ないけど、

編入学は周りがやっておらずわかりにくいです。

合格から入学までの流れをざっくり説明すると

  1. 合格通知を受け取る
  2. 入学手続き
  3. (アパートの解約、アパート探し)
  4. 退学手続き
  5. 単位互換の準備
  6. (アパートの引き払い)
  7. 退学
  8. 退学証明書の準備
  9. (引っ越し)
  10. 単位互換手続き
  11. 編入学

おおむねこんな感じです。

絶対にやらないといけないのは、入学手続き単位互換の準備です。このどちらかが出来ていないと最悪の場合編入できません。

アパート探しと引っ越しは必要のない人は飛ばしてください

合格通知到着

私の場合、合格通知は9月に届きました。

 

合格した段階で、担当教授と学務課に行き編入試験に合格したので退学する旨を伝えました。

たろう
書類の提出はまだです。

入学手続き

入学手続きは、入学金を振り込んで書類を郵送するだけです。

大学の退学証明書、短大高専の卒業証明書や成績証明書などを求められます。

大学に在学中の人は最終的な成績が出ないので、待ってもらえることが多いです。

私の場合、退学証明書と成績証明書の提出は3月末まで待ってもらえました。

正確な情報は編入先の大学によって異なると思うので確認してください。

 

たろう
入学金が約30万かかりました。

アパートの解約とアパート探し

今住んでいるアパートの解約新しいアパート探しです。

アパートの解約事態は、難しいことはありません。引っ越しする日付を決めたら早めに連絡しましょう。

水道・電気・ガス・ネットなどの解約は解約日の2か月前からとか条件があるので確認してください。。

今の学校のテストがあるので引っ越しは2月か3月になると思いますが、ギリギリになって手続きをするとドタバタするので早めにやっておくといいです。

アパート探しは、合格したらすぐにでも編入する大学近くの不動産屋に連絡しておくと良い部屋が見つかるかもしれません。
物件によるけれど、アパート探しには仲介料、敷金礼金などで20万円程度かかります

退学手続き

退学届けを出してすぐには退学できません。
私のいた大学の場合だと、退学日の1か月以上前に提出が必要でした。3月末の退学だったので2月中に退学手続きを行いました。

私の場合、大学の学科に学年担任みたいな教授がいて、教授には編入試験を受験する旨を伝えていました。

退学手続きは、担当教授と学科長と親の印鑑を押して学務課に提出でした。

担当教授と学科長には、

「編入するから退学します。そのための退学手続き用に印鑑をお願いします。」

とメールでアポを取ってから行きましょう。

たろう
編入することを伝えないと、担当教授も学科長も心配するのできちんと伝えよう。

私の場合、担当教授と学科長からは、

新天地で頑張れ。

と暖かい言葉をかけていただきました。

 

退学届の提出日は、「退学の1か月以上前に提出」とか、「提出した学期の末に退学」とする。などがあるようです。

どちらにしても、3月に入ってからでは退学手続きが間に合いません。

退学手続きの経験者は大学にいませんから、合格した段階で学務課で手続きを確認するといいです。

たろう
理由を訊かれたら編入するって言えば、安心して説明してくれます。

単位互換の準備

次に単位互換の準備です。

編入前の大学の単位を編入後に引き継ぐために必要です。年度末にならないと取得単位が確定しないので進めづらいです。

 

まず、これまでに単位をとった講義のシラバスを全部用意しておきましょう。

たろう
単位互換の書類に教養科目は互換しないとか言語はどうとか書いてあったけど、すべて用意したほうが良いです。

 

シラバスがPDFのデータで、あるならパソコンに保存しておくと便利です。

教養と英語と専門科目を別々のフォルダに保存しておくと後が楽です。

成績証明書は退学後に発行しないとすべての単位が引き継げないので、まだ要りません。

アパートの引き払い

アパートの引き払いです。

これは2月の末から3月の頭ぐらいにすると後が楽になります。

アパートの引き払いは、ガスの立ち合いとアパートの引き払いがあります。

 

本やマンガなど不用品があるなら、それまでに売ってしまうといいです。

専門書の買い取りは、ネットで専門書の買い取り業者に頼むと送料無料で高く買い取ってもらえます。

たろう
専門書の買い取り業者に頼めば、宅配屋が自宅まで無料で引き取りに来てくれます。




マンガの買取は別の業者に頼むと高く買い取ってくれます。


退学

退学に当たって、特に儀式的なことはありません。

手続きが終わっていれば3月末日で退学になります。それまでに学生証を返却しましょう。

また、退学手続きが終わっていると退学証明書の発行が可能です。

退学証明書がいつから発行できるかは、大学の学務課に確認してください。

退学証明書の提出

大学から大学への編入の場合、編入学に退学証明書が必要です。

同時に、単位互換に必要な成績証明書も発行してもらいましょう。

 

退学証明書が3月の何日から発行されるか確認しておいて、自宅に郵送してもらいましょう。

 

編入するの大学から退学証明書の提出を求められるので、退学証明書を編入する大学に郵送します。

単位互換は学務課退学証明書は入試課というように課が違うことがあるので郵送先は確認してください。

単位互換の手続き

単位互換に必要なのは、編入前に取った講義のシラバス成績証明書です。

互換の方針は大学によってバラバラですが、微分積分や線形代数学といった基礎的な数学は認められやすい印象です。

引っ越し

編入先の下宿へ引っ越しです。

引越は、業者に頼んでしまえば楽です。

大学生協の斡旋するサービスや不動産屋の紹介などがあるけれど、ネットの比較サイトを使うとオトクな業者を探せます

たろう
業者を天秤にかけると安くなることもあります。


編入学

さて、問題なく手続きを終えていれば4月に編入学できます。

入学書類と入学金に問題なければ入学できます。

編入学後は、不意に教授から呼び出されたり、サークルの見学などがあるので、アルバイトを決めるのは5月ぐらいまで待ったほうがいいです。

まとめ

合格から編入学までは、いろいろな手続きがあって分かりづらく面倒くさいです。

退学願いなんて誰も出したことないし、よくわからないまま進みます。

たろう
退学願を出した人は、もう大学にいないわけで…大学にいる人は退学の知りません。

書類や手続きで分からないことがあれば、編入前の大学や編入先の大学に電話して確認すれば変なトラブルが起きずに手続きを進められます。

たろう
せっかく合格したんだから、書類のミスで編入できない!なんてことにならないようにわからないことがあったら電話して聞きましょう

-合格から編入

Copyright© 留退力学 , 2018 All Rights Reserved.