留年生が編入試験に合格するまでと合格してから

留退力学

合格から編入 編入後

不安…編入試験の単位互換ってどれぐらい認められるの?

更新日:

大学に編入学すると、入学直後に単位互換の手続きがあります。

編入するまで何単位ぐらい認められるかわかりづらいので自部の経験を元に書きます。

最初に

この記事の単位互換の結果は、国立大学から国立大学に編入した私のケースです。

編入先の大学や教員によって認められる単位数が異なるので

参考程度にしてください。

もともと持っていた単位と単位数

私の場合、理学部から工学系への編入でした。

持っていたのは教養と物理と数学の単位が多く、一部経済学部に潜り込んで取った単位もありました。

言語の単位は落としまくっていました。

編入前に持っていたのは単位数は66単位でした。これはかなり少ないです。

 

互換できるかは、編入先の大学で同じような講義があるか?に依ります。

互換できた単位

私の場合編入前も編入後も理系でしたから

数学や物理の基礎的な科目は互換できました。

微分積分や線形代数はどこの大学でも講義があるので互換しやすいと思います。

 

また、1年次の生物や地学の単位も互換できました。

地学に関していえば、編入した学科では講義が無かったけど他学科向けの講義の単位に互換できました。

 

理系なら微分積分や線形代数といった1年次にやる数学や力学や物理学といった単位は互換されやすいように思います。

互換できなかった単位

互換できなかった単位もいくつかありました。

教養の科目、英語、専門性の高い科目は死にました。

教養は共通の科目なんか存在しないので互換できません。

貰えた単位

貰えたというと言葉が悪いけど、

卒業要件分の言語と教養の単位がもらえました。

単位互換で気を付けるポイント

単位互換をするとき、編入後の大学で開講されていない講義の単位は認められません

 

工学部から法学部に編入するとき、編入先の大学に工学部があれば力学や電磁気の単位を互換できるかもしれません。

しかし、編入先が文系だけの大学の場合、力学の講義が無いから単位互換は無理。となることがあり得ます。

 

専門違いの学部学科に編入する人は、複数の学部がある大学のほうが似た講義を探してごり押しできる可能性が高いかと思います。

終わりに 私の単位互換の結果

私の場合は編入前の単位数が少なかったこと専門違いの編入だったこともあり、編入後の単位数は相当に少なかったです。

教養と言語の単位は一括で貰えましたが、ほかの単位が少なく60単位に満たない結果になりました。

大学3年4月の時点で60単位無いというのはかなり少ないです。

 

編入前にまじめに単位を取っていたり、高専卒業生は単位互換がしやすく100単位認められたという話も聞きます。

 

編入試験合格前に単位互換のことばかり気にしていても仕方がないけれど、単位互換に向けて単位を取りたいのであれば1、2年の単位を落とさないことです

たろう
単位を落とすと死ぬよ

 

私の場合、編入後の1年で70単位取る羽目になりました。

たろう
マジでつらかった

-合格から編入, 編入後

Copyright© 留退力学 , 2019 All Rights Reserved.