留年生が編入試験に合格するまでと合格してから

留退力学

就職活動 編入後

【就活】留年編入生が面接でよく聞かれた質問

投稿日:

編入生が、多くの企業の面接で訊かれた質問と自分なりの返答をまとめです。

採用面接面接を受けると、就活本や面接本には載っていない編入生ならではの質問が必ず飛んでくるので対策が必須です。

就職活動に役立ててください。

留年編入生の就職活動

編入してようが、留年してようが、就職活動のスケジュールはそれほど変わりません。

現在の経団連の紳士協定に従うと、大学3年の3月に説明会解禁、6月から選考解禁、10月から内定解禁になっています。

が、そんなのどこの企業も守っていないので、早く動いた方が得です。

就活のスケジュールは、編入生でも普通に大学に入った人でも同じです。

編入生ならではの質問

編入っていうのは、普通に4年制大学に入って卒業する人と比べて変わったことをしているので絶対聞かれます。

私の場合、聞き方や聞くタイミングは違うけれど、面接ではどの企業でも編入について聞かれました。

どうして編入したの?編入しようと思ったの?

「どうして編入したの?」や「どうして編入しようと思ったの?」ということは、面接を受けた企業すべてで質問されました

編入の理由なんて人それぞれで答えがあるわけ無いので、自分なりの理由を説明出来たら良いと思います。

私の場合は、入学した大学の勉強に興味が無くなったこと、異なる分野に興味が湧いてきてそれができる大学で学びたいと考えたから。

という風に説明しました。

さらに突っ込まれて、「1年生からやり直そうとは思わなかったの?」という質問もありました。これには、1年からやると、4年かかってしまう、編入なら2年(3年次編入の場合)で卒業できるため。と答えました。

たろう
1年からやり直した方が良いのはわかっているけど、それだと4年分の学費がかかりますから…

私のように、大学から他大学の他分野に編入した場合は、編入した理由続けなかった理由を丁寧に説明できるように準備が必要です。

同じ分野でも他大学に編入した人も、編入の理由元の大学を辞めた理由は聞かれると思います。

高専、短大や専門学校から同じ分野の大学への編入なら、それほど突っ込まれることは無いと思いますが、準備はしておくと良いです。

どうして前の大学やめたの?

これは、大学から大学に編入した人だけです。

どうして前の大学をやめたの?という質問は多くの企業で聞かれました。

 

私の場合、学業についていけなかったこと

元々いた大学の勉強に興味が無くなった。ということが理由です。

たろう
理学部にいたんですが、理学部で勉強するよりも、工学的なことをやりたくなりました。

私は、他分野に編入したため、かなり突っ込まれました。

編入してよかったと思いますか?

どうして編入しようと思ったの?という質問に続けて

編入してよかったですか?という質問も多かったです。

 

私の場合、この質問の前に大学で挫折して違うことに興味を持って編入した。と説明しているので、

編入して、授業内容が全く異なり苦労もしたけど、やりたいことができました。勉強以外でも周りの環境が変わって刺激的な日々を過ごせたので良かった。

と説明しています。

たろう
「編入して失敗だった。」なんて言いづらい

辞めない方が良かったんじゃない?

質問というか、ご意見というか

辞めない方が良かったんじゃない?

これはごくまれですが言われました。

これはどうにもならないです。辞めない方が良いのはわかるんですが…

もう辞めてるし、どうにもならないじゃない…と思いました。

どっちの大学が良かった?

どっちの大学が良かった?とか自分の大学のどこがよかった?

という質問もありました。

私の場合は、編入前後の大学が総合大学と単科大学で対照的だったので

両方の特徴を比較して、前の大学のほうが恵まれていたこともあるけれど、いろいろなことを知ることができるのは編入後の大学だったので、編入後の大学が良かった。

ということを説明しました。

まとめ

短大、高専、専門学校からの編入でも、大学を退学しての編入でも、就職活動の面接において、編入した理由は必ず聞かれると思います。

他の学生と比べて、異なることをしているので面接官の方も聞くんだと思います。

私が面接を受けた企業のすべてで、編入した理由は聞かれましたから、編入を経験して就職活動をする人は、自分なりの答えを用意しましょう。

就活エージェントに行って話してみると、実際に編入の理由を話してダメ出しをしてもらえるので、面接対策が進みます。

-就職活動, 編入後

Copyright© 留退力学 , 2019 All Rights Reserved.