留年生が編入試験に合格するまでと合格してから

留退力学

数学

留年編入生オススメの線形代数の参考書・問題集

投稿日:

線形代数学の単位を4回落とした留年生が、編入試験の問題を余裕に解けるようになった参考書と問題集を紹介します。

線形代数学の問題と対策

線形代数学は面倒くさいけど難しい計算はありません

大学の教授が言うには、四則演算(足し引きかけ割り)ができれば大丈夫。

出される問題も限られているし、問題集を何週もやって計算に注意すれば得点源になります。

 

簡単な問題をぐるぐるやって解き方がパッと頭に出てくるようにすれば大丈夫です。

たろう
行列式の計算や逆行列を求めるのとか理解していなくても点が取れる。

わかりやすい参考書と、簡単な問題集を繰り返す。これが線形代数の勉強です。

参考書

参考書として3冊紹介します。解説が丁寧な本や難易度の易しい本ばかりです。

易しいと言っても、大学院入試レベルや数学科レベルと比べてですから、編入試験ならこれで十分です。

マセマ・キャンパスゼミ 線形代数

マセマシリーズがイチオシです。

私はマセマをやりこんで数学が解けるようになりました。

参考書のキャンパスゼミと演習編の2冊が出ているので先にキャンパスゼミに取り組んでください。

とにかく解説がわかりやすく、キャンパスゼミだけでも相当な力が付きます。

まずはこの一冊から 意味がわかる線形代数

マセマより深くやりたいという人におすすめです。

意味が分かるの題の通り、何の計算をしているのかわからん?ということが無くなります。

意味を理解するのは学習としては正しいのですが、試験対策の目的は点を取って合格することです。

試験対策だけならこれを選ぶ必要はありません。

やさしく学べる線形代数

易しく万ベルシリーズも数学の各分野を網羅しています。

とにかく問題を解けるようになるには向いていると思います。

線形代数とは何ぞや?みたいなことを考えずに進める場合はこれが良いです。

問題集

マセマ演習 線形代数

マセマの線形代数の演習編です。キャンパスゼミとの組み合わせでも良いですし他の参考書との組み合わせでもオススメです。

問題が簡単すぎるという人もいますが、編入試験ならこれで十分です。

繰り返し解けば編入試験の数学が解けるようになります。

明快演習 線形代数

古い本ですが、レイアウトは見やすいし使いやすいです。

マセマよりも問題文が堅いです。

編入試験の問題は堅いので余裕があれば明快演習をやるのをオススメします。

マセマキャンパスゼミ×明快演習って組み合わせもありです。

補助

キーポイント線形代数

補助として、キーポイント線形代数がオススメです。

キーポイントシリーズのユニークなのが

前書きにこの本は教科書では無く、網羅性は無い。という趣旨の内容が書かれていることです。

詰まりやすいポイントとかがわかりやすく書かれているので、必要なところだけ読むと良いです。

部分的にしか使わないから大学の図書館に置いてあるようだったら買わなくても良いかもしれません。

マンガでわかる系の本

数学が苦手だ!という人は、まずマンガ本を読んでみると良いです。

マンガでわかる系の本を読んでも問題が解けるようになるわけではありませんが、数学が苦手な人が勉強を始める足掛かりには良いと思います。

私は、ブルーバックスのマンガ 線形代数入門を読んでからマセマシリーズに入りました。

どれでも良いので1冊読んでおくと、苦手意識が緩和されて勉強しやすくなります。

 

-数学

Copyright© 留退力学 , 2020 All Rights Reserved.