留年生が編入試験に合格するまでと合格してから

留退力学

英語

【英語】英語弱者がTOEICの点数上げるなら音読が一番手っ取り早いと思うんだ

投稿日:

TOEICの点数が上がらない…そもそも英語嫌いだし…と悩んでいた時にやったのは簡単な英文法の本をひたすら音読することでした。

英語ができない…

私の英語力というとセンター英語100点(200点中)、高校の定期テストは常に50点(平均は65点とか)とかなり絶望的でした。

大学に入ってからも英語嫌いが改善されることは無く、むしろ英語の勉強なんてしないので英語嫌いが加速しました。

たろう
英語の単位は落としました

初めて受けたTOEICでは290点しか取れず、自分の英語力に絶望しました。前提となる英語力がないからTOEIC対策本を開いてもさっぱりわからなくて続かない。

リスニング対策、リーディング対策とかそういう次元じゃないんです。

たろう
何書いてあるんや…

でも何とかしないと…

私の場合、編入試験でTOEICが必要になって英語の勉強が必要になりました。

といっても、公式問題集を解いてもリスニングは半分も聞き取れないし、文法もわからないので、まず文法を何とかしようと考えました。

そこで簡単そうなALL IN ONE re-startという本を購入しました。今はALL IN ONE basicと名前が変わっています。

実際やったこと

私は、ALL IN ONE re-startは例文と文法の解説と単語の意味がまとめて書いてあります。

実際に取り組んだのは以下の通り

  1. 例文と文法を理解する。
  2. 単語の意味を覚える。
  3. CDを聞きながら音読

まず例文と文法の解説を読みます。All IN ONEでは例文で意味の分からない単語が出ても、単語の意味が書かれています。

次に音読です。

文法と単語を理解したら、CDの音声を聞きながら音読をしました。

1度やったところは、CDの音声を聞きながら音読しました。この時もテキストを開いて例文を見ながら音読していました。

本当はこの後にシャドーイングをやるといいんですけど、そこまでやっていません。

たろう
英語嫌いだからね。

音読に適したテキストの選び方

基本的にテキストはどれを選んでも良いんですけど、CDに日本語訳とかついていても集中を邪魔なだけです。
音読するなら例文を読み上げるだけの音声が付いているテキストを選びましょう。

また、音声CDがついてなくても音読はできますが、それだと間違った発音を覚えることもあるし、速く読めるようになりません。

 

テキストの難易度は、簡単すぎるぐらいが良いです。難しいテキストを購入すると文法を理解するのに時間がかかるし知らない単語だらけでやる気が無くなります。

私が使ったALL IN ONE re-startは高校入学レベルから使えるようになっていますから、TOEIC対策の文法書より易しい例文が乗っています。

新しくなったALL IN ONE basicも同様に高校入学レベルから使えるので、オススメです。

たろう
簡単で、英語だけの音声がついてるテキストを選ぼう

 

-英語

Copyright© 留退力学 , 2019 All Rights Reserved.