留年生が編入試験に合格するまでと合格してから

留退力学

編入試験

編入試験では何年に編入できるの?受験資格は??

更新日:

編入学できる学年は何年生なのかと受験資格について書いています。

編入試験の種類

編入試験はいくつか種類があります。

2年次編入、3年次編入、学士編入などがあります。

2年次編入は2年前期から、3年次編入は3年前期から編入になります。

学士編入は大学によって編入年度が異なりますが2年前期~3年前期が多いようです。

数を数えてはいないけど、3年次編入が一般的かと思います。

たろう
私も3年次編入です

試験の内容

編入試験の試験内容は、大学によってバラバラです。

推薦試験一般試験の両方が行われる大学もあります。

ただし、この推薦枠は高専生が対象なことが多いです。

 

一般試験は、ほとんどの大学で英語(TOEIC)、小論文、面接が課されます。

理工系の専門がはっきりした学科だと数学、物理や化学など専門科目が課されることもあります。

 

編入試験対策に対してセンター試験が無いから楽という話もあるけれど、

センター試験を受けて国立大学に入った身としてはセンターのほうが楽だと思います

 

大学受験は、親も応援してくれるし高校の授業も無くて受験だけに集中できるけど

編入試験は、アルバイトや大学の授業と並行して対策をする上に過去問も手に入りづらかったりで対策し辛いです。

編入試験の受験資格は?

編入試験の受験資格は大学によって異なるものの

3年次編入の場合は高専卒、短大卒、専門学校卒、大学に2年以上在籍し既定の単位を取得することなどがあります。

卒業見込みでの受験も認められて、編入する前に資格を満たせば編入できます。

また、上の学歴以上となっているので高専の専攻科を納めていても受験できます。

当然、大学を卒業、大学院を修了している人も受験資格があります。

 

専門学校はどこでも良いというわけでは無く、専門士の資格を取れる専門学校を卒業する必要があります。

専門士を取れる専門学校の一覧は文科省のページで確認できます。

専門士の称号を付与する専修学校ー文部科学省

受験資格の制限について

大学によっては編入試験の受験資格を絞っているところがあります。

私の受験した工学部の編入試験なら、

対象者が大学の工学部または工業系の高専のみというケースがあります。

厳しいところになると、高専の学生だけ受験できる大学もあります。

 

他に、医療系はこういった制限が厳しい傾向にあります。

自分が受験資格を見たいしていない場合どうしようもないので、ほかの大学をさがしましょう。

たろう
編入したい大学の受験資格を満たしているか確認してください

実際何単位ぐらいもっていればいいの?

大学から編入を考えている人にとって、何単位ぐらい取っていればいいのか気になると思います。

私の場合、3年次編入に必要なのは62単位でした。

たろう
編入試験を受験した時は40単位ぐらいしか持ってなかったけど、後期に単位を稼いだ

 

編入する大学によって異なるけど編入学を考えている人は、確実に単位を取っておくことが必要です。

理想を言えば、1年前期からフル単を続けて2年前期末で70単位ぐらい持っているのが理想です。

なによりも、単位を取ってないと試験に受かっても編入できません

2年後期末つまり、編入直前までに必要単位数を集める必要があります。

 

たくさんの単位を取っていたほうが、編入後の単位互換で多くの単位が認められて編入後に楽です。

まとめ

編入試験といっても、編入する学年や受験資格は大学ごとに異なります。

2年次編入、3年次編入もあれば学士編入というものもあります。

 

編入試験の受験資格は、高専卒や専門学校卒や大学2年生となっていることが多いです。

大学によっては受験資格の制限もあるので募集要項を見てください。

○○大学に編入するぞ!!と思って勉強しても受験できない場合があります。

 

編入する学年も受験資格も大学によります。

大学のウェブサイトで前年度の募集要項が公開されていることがあるので、ウェブサイトを見ることをお勧めします。

-編入試験

Copyright© 留退力学 , 2020 All Rights Reserved.