留年生が編入試験に合格するまでと合格してから

留退力学

合格から編入

いつやる?どう選ぶ?編入生の部屋選び

投稿日:

編入生の部屋選びで何が大切か?

私の経験をもとにポイントを紹介していきます。

編入生の部屋選び

編入するにあたって、引っ越しが必要になる人は多いと思います。

大学新入生と編入生では部屋選びのポイントが違います。

今回は編入生の部屋選びで大切なことを紹介します。

大切なこと

アパートが大学に近いこと

講義が多くほぼ毎日大学に通う編入生にとって、大学の近いほうが楽です。

4年になったら、研究室で拘束されることもあります。

在籍する2年間、大学に通う日が多いので大学に近いことが大切です。

たろう
私は大学の門まで50mのアパートを選びました。

静かなこと

静かというのは2つあります。

1つは、アパートの防音性。

もう1つは、周りにうるさい設備が無いこと。

アパートの防音性

アパートなんて壁を隔てて人が住んでいるので、音は聞こえます。

ただ、壁が薄すぎるとテレビも落ち着いて見れない。なんてことになりかねないので防音のしっかりしたアパートを選ぶのをオススメします。

周囲が静かか。

周囲が静かかどうかは重要です。

以前、小学校のそばに住んだ時

英語や音楽の授業があるとめちゃくちゃうるさかった。作業も何もできないレベル。

たろう
うるせえ…

私の場合は小学校でしたが、

居酒屋が近くにあると、出てきた客が叫んでうるさいらしいです。

コンビニも近すぎると、うるさいです。コンビニなんか歩いていける距離にあればいいんです。

防犯性

アパートの1階の部屋に住んでいた時、

同じアパートの別の部屋が空き巣にあって、その2週間後に私の部屋が被害にあいました。

どちらもガラスを叩き割って侵入したようです。

 

警察の対応や管理会社や保険屋との連絡で相当な時間を費やしました。

親にも連絡しないといけないし、面倒くさいことこの上なかった。

 

空き巣被害を避けるには2階以上の部屋を選ぶとか、強化ガラスであるとかピッキングしづらいカギとか
いろいろあります。

場合によってはガラスや鍵の交換代が自腹になります。

防犯性はよく見てください

初期費用が安いこと

アパートを借りるとき、敷金・礼金があります。他に不動産屋の仲介料もかかります。

敷金は修繕費の預け金でもあるので、家賃1か月分程度なら払ってもいいでしょう。

何も壊さなかったら返ってきます。

たろう
言わないと返ってこないけど

礼金は大家に払う金、仲介料は不動産屋の儲けなので安いほうが良いです。

礼金が無いアパートはありますから、礼金のかからないアパートを探すと良いです。

家賃1か月分の礼金があるのと無いのとでは結構変わってきます。

たろう
初期費用が安いところを探そう

引越にはお金がたくさんかかりますが、キャッシュバック賃貸を通じて不動産屋に問い合わせると1万円以上の祝い金がもらえます。

たろう
お部屋探しはキャッシュバック賃貸がオススメ

まとめ

編入試験に合格して、新生活を始める人は楽しみだと思います。

編入後の生活を豊かにするためにアパート・マンション選びは大切です。

部屋探しは人それぞれですが、大学に近いことは頭に入れておいてほしいです。

 

あと、お金がかかることなのでキャッシュバンク賃貸もオススメです。

同じアパートを借りても1万円以上安くできます。


-合格から編入

Copyright© 留退力学 , 2019 All Rights Reserved.