留年生が編入試験に合格するまでと合格してから

留退力学

試験の準備

編入試験の費用に!学生にオススメのクレジットカード3選

更新日:

編入試験では、交通費や宿泊費他にも試験対策の書籍代など様々な費用が発生します。

そこでクレジットカードを持っておくと、編入試験でかかる宿泊費や交通費がオトクになります。

一見、編入試験にクレジットカードなんて関係なさそうです。でも、編入試験では万単位の費用が発生するのでクレジットカードを持っているとオトクです。

クレジットカードを持つと何が得なの?

クレジットカードを持つと良いという人がいます。

編入試験前にクレジットカードを持つメリットは、ポイントなどの還元が受けられることです。

他にも、カード所有者だけの特典があります。

現金が無くても買い物ができる(支払日が遅れてくる)なんていうのもあるけど、学生のうちからそんな習慣付けるとロクなことにならないので、払える範囲で使いましょう。

ポイントカードじゃダメなん?

ポイントカードだと特定の店舗でしか使えません。

例) pontaはローソン、Tポイントはファミマ

ポイントが付くというとポイントカードと同じに感じるけど、クレジットカードなら支払いに対応していればどこの店でもポイントが付きます。

クレジットカードとポイントカードの併用も可能なので、両方持つとよりオトクです。

たろう
私はスーパーでもドラッグストアでもカードです

オススメのクレジットカード3選

編入試験の費用では宿泊費と交通費で何万円とかかります。
それだけに旅行に強いクレジットカードを持っておくとオトクになります。

編入試験受験者向けにオススメのクレジットカードを紹介していきます。

三井住友デビュープラスカード

三井住友デビュープラスカードは、18~25歳向けのクレジットカードです。通常の三井住友カードの2倍のポイントが付きます。

年会費

年に1度でも利用すれば年会費が無料になります。 ※使わなかった場合1250円+税

還元率

利用金額1000円につき2ポイント

入会後3か月は利用金額1000円につき5ポイント

まとめ

1000円につき2ポイントと還元率が低く見えますが、1ポイントが楽天ポイント5ポイントやamazonギフト券5円分に相当します。

交換するポイントサービスによりますが、還元率はおおむね1%になります。


楽天カード

楽天のサービスを使う場合、楽天カードがオススメです。

年会費

年会費は永年無料です。

還元率

利用金額100円につき1ポイント

まとめ

楽天トラベルを使って宿泊予約をする場合、基本のポイントと楽天カードのポイントの両方が貰えます。

他の楽天のサービスも使えば楽天ポイントがザクザクたまります

新規入会と利用で5000ポイント貰えます。


Booking.comカード

宿泊予約サイトBooking.comの名前を冠したクレジットカードです。発行しているのは三井住友デビューカードと同じ三井住友カード株式会社ですが、還元率や年会費などが異なります。

年会費 Booking.comカードの年会費は永年無料です。前年に一回以上の利用などの条件はありません。

還元率

利用金額の1% 毎月のご利用金額の合計100円(含む消費税)につき1円
宿泊額の5% Booking.comカード専用の予約サイトからの宿泊予約で宿泊額×5%

まとめ

宿泊での還元率が高いのが特徴です。

編入試験は2日にわたって行われることが多いため、ホテルも2泊することがあります。1泊1万円程度だとすると2万円かかります。

宿泊費が2万円の場合、20000×(1+5)=1200円。1200円もの還元が受けられます

年会費もかかりませんから、編入後も卒業旅行などで活躍します。


大学生協のカードじゃダメなの??

大学生協で申し込みが可能なTuoカードというクレジットカードがあります。

Tuoカード

このTuoカード、クレジットカードとしての機能はあるけど、ポイント還元が無いんですよね…

正直、他のクレジットカードが1%のポイントをくれたりするのに還元が無いカードを作るメリットは無いと思います。

 

有効期限が卒業(予定)年までになっていて、卒業までに三井住友カードの普通のカード作らない?って勧誘が来ます。

それなら、最初から三井住友カードで三井住友デビュープラス作ったほうが楽です

 

他にも大学生協ごとに独自にクレジットカードの斡旋している場合があります。
ただし、編入したら今の大学生協を脱退することになります。つまり、大学生協のクレジットカードを作ると退学時の手間が増えます。

まとめ

大学編入には、40万円ほどかかります。

意外とかかる!!編入に必要なお金

大学編入にいくらぐらいかかるか?編入試験で使ったお金からだいたいの金額を紹介していきます。

続きを見る

普段の買い物からクレジットカードを使っていると、ポイントがついたり、還元が受けられます。

入学金や受験料は節約できないけれど、旅費は節約できます

例えば還元率1%のカードを毎月1万円使っていると、年間で1200円返ってくることになります。生活費をクレジットカードで支払えば宿泊費の節約になります。

たろう
紹介した3種類から1枚作ると良いよ。

-試験の準備

Copyright© 留退力学 , 2019 All Rights Reserved.